April
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

18°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 山中慎介が10Rスパー、モレノ戦まで1か月切る

山中慎介が10Rスパー、モレノ戦まで1か月切る

2015年8月27日 20時28分

 9月22日のWBCバンタム級王座9度目の防衛戦(東京・大田区総合体育館)で、元世界V12王者の難敵アンセルモ・モレノ(パナマ)を迎撃する山中慎介(帝拳)が27日、都内のジムで10ラウンドのスパーを行った。

パートナーに左を打ち込む山中

 チャンピオンのパートナーを務めたのはフィリピンの2選手。WBO1位のマーロン・タパレスと元世界ランカーのマーク・アンソニー・ヘラルドで、山中は5ラウンドずつグローブを交えた。モレノばりに上体を引いて左強打を警戒する相手に対し、山中は右ジャブを繰り出しつつじりじりとプレス。スパー後は「ぼちぼちのデキですね」と汗をぬぐった。

「ここまでは順調にきています」と山中。これから体重調整をしながら、さらに実戦練習で打倒モレノに向けて磨いていくつもり。試合まで1ヵ月を切り、チャンピオンの調整はいよいよ佳境に入る――。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了