April
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > バンタム級統一戦はモレノが2-1の勝利

バンタム級統一戦はモレノが2-1の勝利

2010年3月29日 10時53分

 リナレス-ロレンソ戦と同じリングで挙行されたWBA世界バンタム級統一戦は正規王者アンセルモ・モレノ(パナマ)が暫定王者ネオマル・セルメーニョ(ベネズエラ)を2-1判定で下し、ベルトを統一した。
 前半はセルメーニョが優勢だったが、動きの量とカウンターのスキルに勝るモレノが盛り返し、7、10回は明白にポイントをゲットした。しかし公式スコア114-113,115-112(モレノ)、115-112(セルメーニョ)がアナウンスされると、会場はブーイングに包まれた。好ファイトだったが、勝者の地元パナマでもセルメーニョを支持する声が少なくないという。
 防衛回数が6となったモレノは29勝10KO1敗1分。セルメーニョは19勝11KO1敗。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了