April
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

18°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 2月の敢闘賞は高山樹延、新鋭賞に野口将志

2月の敢闘賞は高山樹延、新鋭賞に野口将志

2016年3月8日 19時23分

 東日本ボクシング協会月間賞選考委員会は8日、2月の月間三賞を発表した。2月はタイトルマッチが少なく、最優秀選手賞は該当者なし。敢闘賞にはOPBFウェルター級暫定王座決定戦で同級9位ジョエル・デラ・クルーズ(フィリピン)を下した高山樹延(角海老宝石=写真)が選ばれた。

 6度防衛した日本タイトルを昨年返上し、世界挑戦を目指す高山は2月23日、デラ・クルーズとのOPBF暫定王座決定戦に臨み、粘るデラ・クルーズを6回に左ボディアッパーで沈めた。

 新鋭賞は野口将志(船橋ドラゴン)が選ばれた。野口は17日の試合で、日本ライト級6位の山田智也(協栄)と対戦。トリッキーな動きで山田をかく乱し、判定勝ちでランカー撃破を成し遂げた。表彰式は3月18日、後楽園ホールの「DANGAN」で行われる予定。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了