March
01
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > リオ五輪 B級の森坂嵐が惜敗、日本勢姿消す

リオ五輪 B級の森坂嵐が惜敗、日本勢姿消す

2016年8月11日 0時01分

 リオデジャネイロ五輪のバンタム級2回戦が現地時間の10日行われ、日本代表の森坂嵐(東京農業大学2年=写真)はヨーロッパ予選3位のアラム・アバクヤン(アルメニア)に1-2判定負けした。

 試合は最後まで接戦だった。森坂は1ラウンド、ジャブと左右のボディブローを駆使して好スタートを切ったかに見えた。アバクヤンは2ラウンドに圧力を強め、森坂は手数こそ出しているものの、やや被弾が目立つ印象。3ラウンドは森坂も懸命に手を出し、ほぼ互角の展開だったが、最終スコアは29-28×2でアバクヤン、29-28で森坂と惜しくも及ばなかった。

 今大会の日本勢は森坂とライト級の成松大介(自衛隊体育学校)の2人が出場。成松も2回戦で敗れており、これで日本勢はすべて姿を消した。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了