February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > カネロvsチャベスJr、ビッグネーム対決は実現する!?

カネロvsチャベスJr、ビッグネーム対決は実現する!?

2016年12月16日 15時56分

 元WBC世界ミドル級王者フリオ・セサール・チャベスJrとWBO世界S・ウェルター級王者サウル“カネロ”アルバレスが対戦交渉に入ったと海外メディアに報じられた。すでに来年5月6日という日付まで報じられたが、はたしてメキシカン・ビッグマッチは実現するのか─。

カネロ(左)とチャベスJr、体格差は明らか

 メキシコの戦勝記念日であるシンコ・デ・マヨ(5月6日)にチャベスJrとカネロが激突するとなれば、大きな注目を集めること間違いなしだが、話はそう簡単ではない。

 まずはウエートだ。カネロは一度はWBCミドル級のベルトを手にしたとはいえ、ベストはS・ウェルター級。対するチャベスはS・ミドル級のリミットを作るのも一苦労という状況。カネロにしてもS・ウェルター級から10ポンドも重いウエートになる。

 しかしチャベスJrは提示されたと報じられた165ポンド(S・ミドル級キャッチウエート)を問題視していないそうで、むしろファイトマネーが納得できるかどうかが、オファーを受託するポイントになると話している。

 チャベスJrはESPNデポルテスの取材に対し「いい契約内容なら私はサインする。もし契約がまとまらなければ、別の選択肢を探したい。たとえばバドゥ・ジャックとジェームス・デゲールの勝者とかゲンナジー・ゴロフキンだ」とコメント。交渉の行方に注目が集まる。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了