February
28
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > ホープフルファイト結果、大野顕がKO勝ち

ホープフルファイト結果、大野顕がKO勝ち

2017年2月1日 21時21分

 「ホープフルファイトvol.24」が1日、後楽園ホールで行われ、メインのS・バンタム級8回戦は、大野顕(川崎新田)が鈴木英樹(横浜光)に5回KO勝ちした。ヘビー級ボクサーのマンモス植田(川崎新田=36歳)は4年3か月ぶりのリングに上がり、コーネリアス・ヒル(金子)に判定負け。プロ5戦5敗で引退となった。

ボディ攻撃がさえてKO勝ちの大野

 メインイベントの前にはタイトルマッチに出場する川崎新田の2選手がスパーリングを披露した。日本ミドル級王者の西田光は5月1日、暫定王者の胡朋宏(横浜光)と対戦する。日本フライ級2位の黒田雅之は1位のユータ松尾(国際)と2月28日に暫定王座決定戦。胡と松尾も会場に駆けつけ、前景気をあおった。

◇S・バンタム級8回戦
大野顕(川崎新田)[KO5回3分5秒]鈴木英樹(横浜光)
 大野が圧力をかけて左ボディブロー、鈴木はワンツー、フックで迎え撃ち、序盤から両者のパンチが交錯した。大野が左ボディを徐々に効かせ、5回にコンビネーションからの左ボディショットで鈴木がダウン。立ち上がったときに10カウントとなった。約2年ぶり勝利の大野は7勝6KO4敗1分。鈴木は8勝3KO5敗2分。

◇4回戦
フェザー級 斉藤歩志(川崎新田)[3-0(39-38、39-37×2]松崎喜己(K&W)
フェザー級 上村峻亮(川崎新田)[引き分け1-0(39-37、38-38×2)]諸橋一将(T&T)
バンタム級 エバネス・アンドリュー(青木)[TKO2回1分37秒]二瓶直樹(フラッシュ赤羽)
S・フェザー級 瀧澤優太(REBOOT)[3-0(38-37×3)]恒松武(山龍)
54.3キロ 三浦崇史(川崎新田)[TKO4回1分47秒]山鹿拡(新日本木村)
ヘビー級 コーネリアス・ヒル(金子)[3-0(39-37×2、40-37)]マンモス植田(川崎新田)
ミニマム級 伊佐春輔(川崎新田)[3-0(39-37×3)]山岡健介(レイS)

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了