June
20
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Rain
Tokyo

Home > Match Information > もう一つのミドル級、サンダースvsモンローもあす

もう一つのミドル級、サンダースvsモンローもあす

2017年9月16日 8時12分

 ロンドンのカッパーボックス・アリーナで16日(日本時間17日)挙行されるWBO世界ミドル級タイトルマッチの計量が15日行われ、王者ビリー・ジョー・サンダース(英)、挑戦者5位ウィリー・モンローJr(米)ともリミットの160ポンド(72.57キロ)をマークし、合格した。計量の途中、サンダースの息子がハカリに乗り、モンローにちょっかいを出す場面があったが、プロモーターのフランク・ウォーレンが抱かかえ、大きな騒ぎにはならなった。

はかりに乗っているのがサンダース(左)の息子

 サンダース(24勝12KO無敗)は7月に暫定王者アブタンディル・クルツィゼ(ジョージア)との防衛戦が組まれたが、クルツィゼがロシアの犯罪組織に関与した容疑で逮捕されキャンセル。昨年12月以来のリングとなる。同日ラスベガスで行われるゲンナジー・ゴロフキンvsカネロ・アルバレスの勝者との統一戦を希望している。

 対するモンロー(21勝6KO2敗)は米ニューヨーク州が地元の30歳。15年5月、ゴロフキンに挑戦し6回KO負け。もう一つの敗戦は11年、ディレル・ブーン(米)という選手に1-2判定負けを喫したもの。サウスポーのテクニシャンが敵地でどれだけ奮戦するか見ものだ。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了