February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

2°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > トップランク社が2選手と契約解除

トップランク社が2選手と契約解除

2013年9月4日 17時29分

 米国の大手プロモーション、トップランクが傘下の2選手と契約を解除すると通達した。

まさかの契約解除に唖然のゴンサレス

 その一人は先月17日、元世界L・フライ級王者ジョバニ・セグラ(メキシコ)に4回KO負けで初黒星を喫したフライ級ジョナサン“ボンバ”ゴンサレス(プエルトリコ=WBO7位)。突然の通告に面食らった様子。「私はまだ22歳と若い。1試合負けただけでこんな風になるとは思っていなかった。ランキングにも入っていたし…」。今後はロバート・ガルシア・トレーナーに弟子入りして再起を目指すプランもある。同時にコット・プロモーションやGBPに売り込みをかけるという。

ゲスタも…

 もう一人は“ネクスト・パッキアオ”で売り出したライト級メルシト・ゲスタ(フィリピン)。昨年IBF王者ミゲール・バスケス(メキシコ)に挑戦したが、技巧派チャンプに強打を封じられ、いいところなく判定負け。7月にオルセガン・アジョセ(ナイジェリア=マティセーにTKO負け)とのサバイバルマッチが組まれたが、スパー中に負傷。リングに上がれず、トップランクに見切りをつけられた。米サンディエゴ在住のゲスタは「トップランクと4年間で11試合。いい思い出だった」とマネジャーを通してコメント。再起の意志は固いが、まだスケジュールは立っていない。

 本場リングの現状も厳しいものがある。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了