March
01
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > ラウンドアップ (海外版)

ラウンドアップ (海外版)

2013年4月11日 16時37分

 
メイウェザー

■ネバダ州アスレチック・コミッションは5月4日のメイウェザー×ゲレロ戦の審判を発表。レフェリーはロバート・バード、ジャッジはデューン・フォード、ジェリー・ロス(いずれもネバダ州)、ジュリー・レダーマン(ニューヨーク州)。同じリングのポンセ・デレオン×マレス戦は正式決定ではないが、レフェリーがジェイ・ネイディ(ネバダ州)。ジャッジはリチャード・フーク、ロバート・ホイル(ネバダ)、マイケル・パーネック(フロリダ)が有力。

■5月18日アトランティックシティで予定されるスーパーライト級チャンピオン対決、ラモント・ピーターソン(米=IBF王者)対ルーカス・マティセー(アルゼンチン=WBC暫定王者)の一戦は141ポンド契約のノンタイトル戦に変更された。

マルティネス

■4月27日、地元でマーティン・マーレイ(英)との防衛戦を控えるWBC世界ミドル級王者セルヒオ・マルティネス(アルゼンチン)が同国ラプラタ地方を襲った洪水で被害を受けた住民に10万ドル(約950万円)を寄付すると公言した。

■WBAがまたも暫定タイトルを増設。フライ級が対象で、スーパー王者エストラーダ、レギュラー王者レベコで問題ないはずだが、空位にした1位決定戦としてジャン・ピエロ・ペレス(ベネズエラ)と前WBC・L・フライ級王者コンパヤック・ポープラムック(タイ)が今月26日か5月8日タイで暫定ベルトを争う。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了