March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

9°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 全米記者協会アワード カネロらMVP候補 
中谷正義が年間最優秀試合賞にノミネート

全米記者協会アワード カネロらMVP候補 
中谷正義が年間最優秀試合賞にノミネート

2020年12月29日 9時37分

 94年の歴史を誇る全米ボクシング記者協会(BWAA)は28日、2020年の年間表彰選手の候補を発表した。昨年、井上尚弥(大橋)vs.ノニト・ドネア(フィリピン)が選ばれた年間最高試合賞の候補に中谷正義(帝拳)vs.フェリックス・ベルデホ(プエルトリコ)が入った。表彰者は1月下旬に発表される。

アメリカで評価が上がっている中谷

 元OPBFライト級王者の中谷は今月、ラスベガスでベルデホとのWBOインターコンチネンタル・ライト級王座決定戦に挑み、1、4回にダウンを奪われながら盛り返して9回逆転勝ち。劇的な試合内容はアメリカでも話題になった。

 年間最優秀選手候補はWBA・S・ミドル級スーパー王者カラム・スミス(英)に完勝したPFPキングのサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)、ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)を下してライト級4冠王者に輝いたテオフィモ・ロペス(米)、デオンテイ・ワイルダー(米)との第3戦に快勝したタイソン・フューリー(英)ら6人の名前が挙がった。

 女子MVPはライト級統一王者のケイティー・テイラー(アイルランド)で既に発表されている。各賞の候補者は以下の通り。

左からロペス、カネロ、フューリー

■シュガー・レイ・ロビンソン賞(年間最優秀選手賞)
サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)
ジェルボンテ・デイビス(米)
タイソン・フューリー(英)
テオフィモ・ロペス(米)
エロール・スペンスJr(米)
ジョー・スミス(米)

■アリ―ジョー・フレージャー賞(年間最優秀試合賞)
ジェルボンテ・デイビスvs.レオ・サンタクルス
カルロス・ゴンゴラvs.アリ・アカメドフ
フアン・フランシスコ・エストラーダvs.カルロス・クアドラス2
中谷正義vs.フェリックス・ベルデホ
アレクサンデル・ポベトキンvs.ディリアン・ホワイト
ホセ・セペダvs.イワン・バランチェク

■エディ・ファッチ賞(年間最優秀トレーナー賞)
ロバート・ガルシア
シュガー・ヒル
デリク・ジェームズ
テオフィモ・ロペスSr
エディ・レイノソ

■カス・ダマト賞(最優秀マネジャー賞)
キース・コロニー
ピーター・カーン
デビッド・マクウォーター
リック・ミリガン
エディ・レイノソ

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了