March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

9°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 井上岳志あす豪州で大一番 WBO1位チュー撃破で2度目の世界挑戦に近づけるか

井上岳志あす豪州で大一番 WBO1位チュー撃破で2度目の世界挑戦に近づけるか

2021年11月16日 15時51分

 あすシドニーのクードスバンク・アリーナでWBOグローバルS・ウェルター級王者のティム・チュー(豪州)と対戦する同級WBOアジアパシフィック王者の井上岳志(ワールドS)が16日の前日計量に合格した。井上は69.62キロ、チューは69.51キロ。

計量を終えフェイスオフするチュー(左)と井上

 11月8日に現地入りした井上は順調に最終調整を行い、計量も一発でクリア。あとは本番のリングで暴れるのみとなった。オンライン会見で取材に応じた井上は「チューがヒーローで私は敵役のような形になると思いますが、オーストラリアはいい人が多く、アメリカよりも戦いやすいかな」と話した。

 試合会場は2万人収容のアリーナだが、斉田竜也会長によるとシドニーのロックダウンが解除されてすぐとあって、あすの集客数も正確には把握できていないという。それでも現地の日本人会から100人ほどが応援に駆け付けるという。

 殿堂入りしたS・ライト級の元名王者コンスタンチン・チューを父に持つティムは、WBOランキング1位、世界挑戦スタンバイ中の同国きってのホープだ。井上(同級6位)が予告通りに勝てば大きく世界再挑戦に近づくはず。

 またあすは前座で日本ミドル級ランカーのワチュク・ナァツ(マーベラス)も出場する。ナァツ(7勝3KO1敗2分)はウェイド・ライアン(豪州=19勝7KO9敗)のIBOインターナショナルS・ウェルター級王座に挑戦する。写真提供=ワールドスポーツジム

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了