March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > ボクシングビート1月号、発売中!

ボクシングビート1月号、発売中!

2013年12月15日 0時28分

 ボクシングビート1月号が14日に発売となりました。巻頭カラーでは、12月6日に両国国技館で行われた世界王者の八重樫東、五輪金メダリストの村田諒太、東洋を獲得した井上尚弥、岩佐亮佑らの競演を徹底リポートしました。

 大毅と和毅の亀田兄弟と高山勝成が出場した12月3日のトリプル世界タイトルマッチは、大毅のタイトル保持を巡って試合後に大混乱。試合の内容とともに詳しくお伝えしています。

 東京と大阪で行われる大みそかの興行については「今年も大みそかはボクシング!」と題して完全プレビュー。井岡一翔、内山高志、金子大樹、三浦隆司ら熱い意気込みと、試合の見どころを詳しく紹介しています。

 ビッグマッチが続き、試合ばかりで誌面が埋まってしまいそうですが、ビートならではの特集記事も忘れてはいません。世界のボクサーを総括した「ジャンル別・世界のベストを選ぶ」や、海外読物「久々に脚光を浴びるライト・ヘビー級」はぜひお楽しみいただきたいページです。

 最後になってしまいましたが、1月号の恒例付録「ワールドボクシング・カレンダー2014」が今年もちゃんとついております。今月もボクシングビートをお楽しみください! ボクシングビート編集部一同

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了