March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 井川がランカー高橋を下す

井川がランカー高橋を下す

2014年1月14日 21時10分

◇54.5kg契約8回戦
井川政仁(角海老宝石)[7回終了負傷判定3-0(67-66、68-66、69-65)]高橋竜也(ヤマグチ土浦)
 2戦続いてドローと振るわない日本バンタム級9位の高橋が井川を迎えた。試合は初回から頭をつけての接近戦。手数とボディ攻撃で攻める高橋に対し、井川もボディブローとショートカウンターで対抗。高橋は2、3回に偶然のバッティングで左目じりをカットした。

井川(右)が高橋との激闘を制す

 両者は10年7月の対戦して高橋が3回TKO勝ちを収めているが、この日は井川が高橋の馬力に負けなかった。最後は高橋の傷が原因で試合はストップ。カウンターをよくあてた井川に軍配が上がった。昨年5月、2年半ぶりに再起して2連勝の井川は12勝4KO7敗1分。髙橋は15勝10KO5敗3分。

◇54.5kg契約6回戦
笹森雄人(青木)[3-0(59-56×2、58-56)]林達也(本多)

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了