March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > ウシクの防衛か、デュボアのアップセットか あすポーランドでヘビー級3団体統一戦

ウシクの防衛か、デュボアのアップセットか あすポーランドでヘビー級3団体統一戦

2023年8月26日 10時02分

 明日26日(日本時間27日)ポーランドのプロツワフのタルチェンスキ・アリーナで開催されるWBAスーパー&IBF&WBO統一ヘビー級王者オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)vs.WBAレギュラー王者ダニエル・デュボア(英)の計量が25日行われた。アンソニー・ジョシュア(英)から獲得した統一王座の2度目の防衛戦となるウシクは100.20キロ、デュボアは105.78キロをマーク。4万5000人のキャパシティを持つ同アリーナはウシクを応援するウクライナ人ファンで満員になると予測される。

 野外で行われた計量。ウシクがチームを伴って入場すると青と黄色のウクライナ国旗がはためいた。ジョシュアとの再戦以来1年ぶりのリングとなるウシク(36=20勝13KO無敗)はWBC王者タイソン・フューリー(英)との4団体統一戦がひとまず見送りとなり、WBAの指名試合を選択。明日印象的な勝利を収めて再度フューリーを引きずり出したい心構えだ。

 ウシクより11歳年少のデュボア(19勝18KO1敗)は昨年12月の防衛戦で、クルーザー級から転向したケビン・レレナ(南アフリカ)に初回3度ダウンを喫するピンチに陥りながら3回TKO勝ちでサバイバル。トレーナーを元フェザー級王者バリー・マクギガン氏の息子シェーン・マクギガンから黒人のドン・チャールズにスイッチ。完全アウェーの状況で右強打を武器にアップセットを目指す。

 プロモーターは入札で興行権を獲得したK2プロモーション・ウクライナ。試合はウクライナの独立記念日にちなんだイベントになる。試合の模様は日本ではU-NEXTでライブ配信される。Photos by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了