February
28
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > エディ賞授賞式、中出トレーナーと高山が喜び

エディ賞授賞式、中出トレーナーと高山が喜び

2014年1月30日 20時28分

 2013年の最も優れたトレーナーに贈られる第24回エディタウンゼント賞の授賞式が30日、後楽園ホールで行われ、受賞者の中出博啓トレーナーにエディタウンゼントを偲ぶ会(ガッツ石松会長)から記念品などが贈られた。セレモニーには中出トレーナーとコンビを組むIBF世界ミニマム級王者の高山勝成(仲里)も出席した。

左から3人目が中出トレーナー、ガッツ氏を挟んで高山

 中出氏は「高山とは16年前にエディタウンゼントジムで出会い、グリーンツダ、仲里とエディさんにゆかりのあるジムで戦ってきました。エディさんにはとても及びませんが、これからも勝つだけでなく、選手の健康を守れるようなトレーナーでいたいと思います」と受賞のあいさつをした。

 中出トレーナーは長きにわたって高山をサポート。高山が昨年3月、敵地メキシコでIBF世界ミニマム級タイトルを奪取し、WBC、WBAに続く3団体目のベルトを獲得したことが評価された。中出トレーナーを祝福した高山は「これからもエディさんの魂を胸に戦っていきたい」と決意を新たにしていた。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了