May
21
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 「U-NEXT強化育成指定選手」堀池空希、高橋麗斗ともにKOデビュー 

「U-NEXT強化育成指定選手」堀池空希、高橋麗斗ともにKOデビュー 

2024年4月20日 1時10分

 19日、後楽園ホールではU-NEXTが売り出しに力を入れる「強化育成指定選手」の2人がプロデビューした。メインの66キロ6回戦で東洋大出身の堀池空希(横浜光)が初回KO勝ち、セミの62.5キロ6回戦で日大出身の高橋麗斗(パンチアウト)が3回KO勝ちした。

パーフェクトなデビュー戦となった堀池

◇66キロ6回戦
堀池空希(横浜光)[KO1回2分7秒]シェ・ジュンイ(中国)

 全日本選手権準優勝、大学リーグ戦ではポイントゲッターだった堀池。プロ2戦2勝のシュを立ち上がりからプレスしてKOに持ち込んだ。バックステップで相手に触らせず、左のボディジャブを差し一定の距離をキープして圧力をかけた。最後はコーナーを背負わせて左フックを顔面、ボディへと2段打ちし、10カウントを聞かせたもの。

 「強化指定選手に選ばれたからにはヘタな試合はできません。今後はS・ライト級でやっていきたい」と試合後も落ち着いたコメント。まずは上々のスタートを切り、ユース王座を狙いたいという。

ヤンを攻めるサウスポー高橋㊧

◇62.5キロ6回戦
高橋麗斗(パンチアウト)[KO3回2分8秒]ヤン・ユーメン(中国)

 高校3冠、アマチュア通算58勝11敗のサウスポー高橋。打ち終わりをヤン(3勝1KO2敗)に右で狙われたが、2回に左カウンターからラッシュ。3回に左ボディからの細かい連打で倒し、そのままカウントアウトとなった。

 「思ったより倒れないなと思いました」と感想を述べた。プロではライト、S・ライト級で戦っていく予定。こちらも「ユースをやらせてもらえるなら次にでも」とのことだ。

◇54.5キロ8回戦
久保春平(パンチアウト)[負傷引分3回2分19秒]宇津見義広(ワタナベ)

◇ミドル級6回戦
時吉樹(横浜光)[TKO2回1分28秒]為田真生(W日立)

◇L・フライ級4回戦
早坂駿(横浜光)[判定]福田隆斗(三迫)

◇S・フライ級4回戦
佐藤麻人(極東)[TKO1回2分36秒]前田遼(横浜光)

観衆562人

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了