July
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > ブリッジャー級2代目王者ロゼンスキー あす前クルーザー級王者オコリーとV1戦

ブリッジャー級2代目王者ロゼンスキー あす前クルーザー級王者オコリーとV1戦

2024年5月24日 10時18分

 WBCブリッジャー王者ルカシュ・ロゼンスキー(ポーランド)が明日24日(日本時間25日)ポーランドのジェシュフで、前WBOクルーザー級王者ローレンス・オコリー(英)を迎えて防衛戦を行う。23日に行われた計量でロゼンスキーは223ポンド(101.15キロ)、オコリーは223.5ポンド(101.38キロ)をマークしリミットの224ポンドをクリアした。

 クルーザー級とヘビー級の間に設けられたブリッジャー級のWBC初代王者オスカル・リバス(コロンビア/カナダ)がベルトを返上。昨年4月、アレン・バビック(クロアチア)と空位の王座を争ったロゼンスキー(15勝14KO無敗=38)が初回KO勝ちで戴冠した。バビック戦に続く地元リングで英国人を迎え撃つ。

 オコリー(19勝14KO1敗=31)はプロ16戦目でWBOクルーザー級王者に就き3度防衛。一時、同級統一王者の本命とも見られたが、1年前、同じ英国のクリス・ビラム・スミスに判定負けで無冠に。スミス戦からダイレクトにブリッジャー級王座に挑む。強打者同士のスリリングな一戦が期待できそうだ。

 WBCに追従しWBAもブリッジャー級を新設し、エフゲニー・ティシュチェンコ(ロシア)が王者に就いている。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了