July
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 土曜日ロスで2部興行 昼はサンタクルス、夜はカーン

土曜日ロスで2部興行 昼はサンタクルス、夜はカーン

2012年12月13日 14時32分

 今週土曜日15日(日本時間16日)ロサンゼルスでゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)が主催するイベントは、昼の部、夕方からの夜の部と分けて行われる。会場は先月ビロリア-マルケス、ゴンサレス-エストラーダ戦が挙行されたメモリアル・スポーツ・アリーナ。

 昼の部はIBF世界バンタム級王者レオ・サンタクルス(米)-挑戦者アルベルト・ゲバラ(メキシコ)のタイトル戦がメイン。テレビは久々に4大ネットワークのひとつCBSが1時間半枠で放送する。GBPによるとフリー・オブ・チャージ(入場無料)とのことだ。

 その後、観客を入れ替え、第2部は午後4時入場開始。メインは再起を図るアミール・カーン(英)が地元のカルロス・モリナ(米=WBC25位)とS・ライト級12回戦。復帰戦を飾った元WBO・J・ミドル級暫定王者アルフレド“ペロ”アングロ(メキシコ)が10月に亀海喜寛(帝拳)と引き分けたホルへ・シルバ(メキシコ)と10回戦。また“ブロンズ・ボンバー”ことヘビー級ホープ、デオンタイ・ウィルダー(米)が初タイトル(WBC米大陸ヘビー級)をかけてケビン・プライス(米)と対戦する。
 こちらはショータイムが中継。チケットは有料で25ドルから150ドルまで。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了