December
05
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

10°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > ダブルで勝利だ 協栄2王者公開練習

ダブルで勝利だ 協栄2王者公開練習

2012年11月15日 16時35分

ダブル勝利を誓った渡部と佐藤(右)

 佐藤洋太、渡部あきのりの協栄ジム2王者が15日、新宿区のジムで練習を公開した。
 大みそかに赤穂亮(横浜光)との防衛戦を控えるWBC世界S・フライ級チャンピオン、佐藤はウォーズ・カツマタ(勝又)とスパーリング。ときにスイッチもまじえ、奔放なスタイルを披露した。これは「本気で使おうとは思っていないが、(相手を幻惑する)きっかけになれば」というのが狙い。またノーガードでウォーズと対峙する場面も多く見られた。「相手のパンチが怖いからこそ、意外と下げたほうが安全なんです」とし、発想の転換による効用を説明した。もちろんガードをすべて放棄したわけではないが、集中力を維持せざるを得ないうえに自ら攻撃がしやすい――「赤穂君に勝つには集中力が必要」とチャンピオンは強調した。スパー中心でトレーニングをする佐藤はすでに200ラウンドを消化し、「最終的に400ラウンドに届くのでは」(新井史朗トレーナー)。
 OPBFウェルター級王座の防衛戦(19日・後楽園ホール)が迫る渡部あきのりは、ミット打ちを見せた。WBC・S・ライト級1位のプラウェート・シンワンチャー(タイ)を迎える今回は、ベルト防衛と同時に世界ランキング奪取にもつながる一戦。「これに勝ってはじめて世界の入口に立てると思っています。KOにこだわらず、何が何でも勝ちたい」と挑戦者のつもりで臨む。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了