May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 明日マルケスvsアルバラード戦

明日マルケスvsアルバラード戦

2014年5月17日 14時18分

 ロサンゼルス都市圏イングルウッドにある老舗アリーナ「ザ・フォーラム」のボクシング再開第1弾として挙行されるフアン・マヌエル・マルケス(メキシコ)対マイク・アルバラード(米)戦の計量が16日、同会場で行われた。

 マルケスは141.6ポンド(64.23キロ)、アルバラードは143.2ポンド(64.95キロ)を計測した。試合は当初143ポンド契約だったが、明日17日(日本時間18日)行われる一戦は144ポンド(65.32キロ)リミットに変更された。王者パッキャオへの挑戦権を争うWBOウェルター級エリミネーションバウトと銘打たれている。

熱戦が期待されるマルケス(左)とアルバラード

前日の会見で両者は次のようにコメント。
アルバラード「この試合に向け、自分を犠牲にし、多くの反省をした。私にファイトする機会と私の力を証明するチャンスを与えてくれたマルケスに感謝したい。このステージでハイレベルなファイトを披露する」

マルケス「リングで自分の仕事を全うする。この試合に向け、私は3つのことを心に誓っている。アルバラードはストロングファイターなので困難な試合が待っていること。このファイトは戦争になるのでハードな準備をこなしたこと。そしてすばらしいファイトを披露して勝つことだ」

セミで激突のポストル(右)とアイディン

 セミではビクトル・ポストル(ウクライナ)とセルクック・アイディン(トルコ)がS・ライト統一王者ダニー・ガルシア(米)のWBC王座挑戦権をかけた12回戦を戦う。ボストルは139.6ポンド(63.32キロ)、アイディンは139.2ポンド(63.12キロ)を計測した。Photos/TopRank

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了