December
06
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

14°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > バーンズ、同胞ミッチェルをTKO WBOライト級戦

バーンズ、同胞ミッチェルをTKO WBOライト級戦

2012年9月23日 17時02分


 英国人同士によるWBO世界ライト級タイトルマッチが22日(現地時間)スコットランドのグラスゴーで行われ、王者リッキー・バーンズが挑戦者1位ケビン・ミッチェルに4回2分59秒TKO勝ちを収め、2度目の防衛に成功した。


 両者は初回残り30秒から激しいミックスファイトに突入。2回、バーンズが強烈な右を決めてリードする。4回、王者の左フックでミッチェルは背中からキャンバスへ叩きつけられる。ミッチェルは起き上がったが、追撃で2度目のダウン。再びバーンズが追い込むと、主審が割って入った。

 バーンズは35勝10KO2敗。暫定王者からフアン・マヌエル・マルケスに代わり、正規王者に昇格している。ミッチェルは33勝24KO2敗。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了