March
01
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

5°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 山中慎介一夜明け会見、テレビ視聴率は11.8%

山中慎介一夜明け会見、テレビ視聴率は11.8%

2014年10月23日 17時00分

 WBC世界バンタム級タイトルの7度目の防衛に成功したチャンピオン山中慎介(帝拳)が試合から一夜明けた23日、東京・神楽坂のジムで記者会見した。

ナイキのポスターを手に笑顔の山中

 明け方3時間ほど寝たという山中は、序盤リードを許しながら後半に突き放した前夜の試合について「判定にはなってしまったけど、序盤を取られながら、3回ダウンを取って勝てたことは自信になった。この経験を次に生かしたい」と笑顔で振りかえった。

 今後については「防衛回数にはこだわっていない。統一戦にはすごく興味があるので、そうなればうれしい」とあらためてビッグマッチをアピール。「だれとやりたいか?」という問いかけには「WBO(亀田和毅)がいいですか?」と笑いを誘いながら、最後は「いいチャンピオンが多いので、どのチャンピオンでもいいです」ときれいに締めた。

 なお日本テレビ系列で放映された中継番組の視聴率は平均11.8%(関東地区)で、同局のボクシング中継では、11年4月の西岡利晃、長谷川穂積、粟生隆寛のトリプル世界タイトルマッチ以来となる二けた視聴率をマークした。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了