June
17
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

20°C Rain
Tokyo

Home > Match Information > 内藤律樹デビュー戦決まる 9.30メインの6回戦

内藤律樹デビュー戦決まる 9.30メインの6回戦

2011年7月28日 13時55分


 アマチュアの高校3冠王からプロ転向した内藤律樹(E&Jカシアス)のデビュー戦が9月30日後楽園ホールで行われることが決まった。ライト級契約の6回戦で、相手は小野木崇文(大一スペースK)。この日のメイン・イベントとして予定されている。
 内藤律樹(20)はカシアス内藤の名で活躍した元東洋ミドル級王者で現E&Jカシアスジム内藤純一会長の長男。今回の試合については、「相手については全然情報がないので分かりません。まず、スタミナの強化を考えて練習しています」と語っている。アマ戦績60勝9敗。5月のプロ・テストでB級(6回戦)に合格していた。理想のボクサーは同じサウスポーのマービン・ハグラー(元世界ミドル級王者)。当面の目標は「日本ランキングに入ること」だそうだ。※写真は父純一会長を師としてプロの王座目ざす内藤律樹

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了