February
27
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > パッキアオ、モズリーに文句ない勝利

パッキアオ、モズリーに文句ない勝利

2011年5月8日 15時23分

 ラスベガス、MGMグランドで7日(現地時間)現役最強ボクサー、マニー・パッキアオ(フィリピン)が元3階級制覇王者シェーン・モズリー(米)を大差の判定で破り、WBO世界ウェルター級王座の防衛を果たした。
 開始ゴングから果敢に仕掛けたパッキアオが3回、左でモズリーを倒す。ここ2試合ダウンシーンがなかったパッキアオは勢いに乗り、コンスタントな連打でポイントを積み重ねる。モズリーはディフェンスモードになり、満員のスタンドのファンが不満を表すことも。10回、王者が倒れ主審はカウントを適用。しかし、完全にプッシングによるものだった。終盤、プレスを強化したパッキアオがそのまま押し切り終了。“ダウン応酬”にもかかわらず、3ジャッジは記したスコアは119-108、120-108、120-107と超大差でパッキアオの勝利を支持した。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了