April
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

18°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 河野公平vs亀田興毅が大筋合意、今夏米国で対戦へ

河野公平vs亀田興毅が大筋合意、今夏米国で対戦へ

2015年5月13日 18時09分

河野公平(左)と亀田興毅
 WBA世界S・フライ級王者の河野公平(ワタナベ)と同級2位の亀田興毅の対戦交渉が大筋で合意に達した。ワタナベジムの渡辺均会長が13日、内山高志と田口良一のネパール義援金寄贈式で明らかにした。対戦日時、場所はいまのところ未定。

 WBAからの対戦指令を受け、両陣営は交渉を進めていた。興毅がライセンスの更新停止により日本国内のリングに立てないため、試合はアメリカで行われる見込み。渡辺会長は「(交渉は)ほぼ合意に達している。日時はまったくわからないが、おそらく7月か8月だろう。(興毅が契約を結ぶ)アル・ヘイモンの興行のどれかに入るのではないか」との見通しを示した。

 これが2度目の防衛戦となる河野は、アメリカでの試合を見越してあす14日に渡米し、時差対策を含めて現地でミニキャンプを行う予定。もし試合が決まれば、興毅は2013年11月に孫正五(韓国)を迎えたWBAバンタム級タイトル防衛戦以来の世界タイトルマッチ。日本人対決は09年11月の内藤大助との試合以来となる。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了