February
28
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > PBCとショータイムが6世界タイトルマッチを発表

PBCとショータイムが6世界タイトルマッチを発表

2016年10月26日 11時24分

 最近2、3ヵ月イベントの開催が滞っていたPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)とキーチャンネルのショータイムが一転して攻勢をかける。今回発表された試合予定は12月10日から来年3月4日まで2つの統一戦を含む6つの世界タイトルマッチと1ノンタイトル戦。25日、ショータイム・スポーツのスティーブン・エスピノサ・ゼネラルマネジャーがメディアに通達した。

左からクエジャール、マレス、デゲール、ジャック

 12月10日にはWBAフェザー級“レギュラー”王者ヘスス・クエジャール(アルゼンチン)が元3階級王者アブネル・マレス(メキシコ=米)を迎えて防衛戦。同じリングでIBF世界S・ウェルター級王者ジャモール・チャーロ(米)が1位ジュリアン・ウィリアムズ(米)とV3戦。試合は元GBPのリチャード・シェーファーCEOのプロモーター初陣としてロサンゼルスで予定される。

 続いて1月14日はS・ミドル級のWBC王者バドゥ・ジャック(スウェーデン)がIBF王者ジェームズ・デゲール(英)と統一戦。開催地は今のところ未定。

 1月28日はすでに発表されているようにWBA“スーパー”&WBCダイヤモンド・フェザー級王者カール・フランプトン(英)が前WBC王者レオ・サンタクルス(メキシコ=米)とラスベガスでダイレクトリマッチ。同じく復帰2戦目となるマイキー・ガルシア(米)がWBCライト級“レギュラー”王者デヤン・ズラティカニン(モンテネグロ)に挑戦する。

 2月11日には4階級制覇のエイドリアン・ブローナー(米)が数々の醜聞からリングに復帰。アミール・イマム(米)を倒して台頭したアドリアン・グラナドス(米)と無冠戦に臨む。

 そして3月4日はウェルター級のWBA王者キース・サーマン(米=写真右)がWBC王者ダニー・ガルシア(米=写真左)と統一戦を予定。ガルシアは11月12日にサムエル・バルガスと無冠戦を行い、ビッグマッチに進むというシナリオだ。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了