March
02
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 無敗の前王者ベナビデス 来週WBC挑戦者決定戦 S・ミドル級バトルに参戦

無敗の前王者ベナビデス 来週WBC挑戦者決定戦 S・ミドル級バトルに参戦

2021年3月7日 9時49分

 前WBC・S・ミドル級王者でランク1位のデビッド・ベナビデス(米=写真)が13日(日本時間14日)、米コネチカット州アンキャスビルで同級8位ロナルド・エリス(米)とWBC同級挑戦者決定戦に挑む。イベントはプレミアボクシングチャンピオンズ(PBC)でショータイムが全米に中継する。

 24歳のベナビデス(23勝20KO無敗)は17年9月、S・ミドル級では史上最年少となる20歳で世界王座(WBC)を獲得。好戦的なボクシングもあって将来を大いに嘱望されながら、ここからつまづいてしまった。

 18年にドーピング違反が発覚してサスペンド処分を食らうなどして1年のブランクを作ると、19年にアンソニー・ディレル(米)を下して再びWBC王座に就きながら、昨年8月の防衛戦で計量失格となり王座をはく奪されてしまった。

 S・ミドル級はスーパー・スターのサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)がWBA&WBC王座を保持し、4団体制覇を狙うホットな階級。実力者のベナビデスもこの争いに割って入りたいところだろう。WBCによるとベナビデスは試合1週間前計量をクリア。今回は慎重にコトを進めてビッグマッチに近づこうとしている。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了