December
05
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

9°C Rain
Tokyo

Home > Match Information > ラスベガスで調整のサンダース「カネロにはメイウェザー流で勝つ」

ラスベガスで調整のサンダース「カネロにはメイウェザー流で勝つ」

2021年4月22日 10時10分

 5月8日、米テキサス州ダラスでS・ミドル級統一戦に臨むWBO王者ビリー・ジョー・サンダース(英=写真)がラスベガスでトレーニングを行っている。WBAスーパー&WBC統一王座サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)との一戦は不利の予想が立っているが、3冠統一に意欲を見せている。所属するマネージメント会社MTKグローバルが発信した。

 サンダースは「これまでカネロと対戦した相手はランニングしてアウトボクシングを試みたり、打ち合いに持ち込もうとしたりしたけど唯一成功したのはフロイド・メイウェザーだけ」と2013年にカネロに判定勝ちした“マネー”の名前をあげた。また「肉体の上に頭がある。筋肉の勝負よりも頭脳戦に持ち込みたい」とメイウェザーの戦法に傾倒している様子だ。

 それでも「脚を使って戦うというより自分の距離をキープしてパンチを打ち込むたい。ワナを仕掛けてカネロを封じる」と発言。現役最強の呼び声高いカネロを相手に番狂わせを目指す。ラスベガスに移ったのは同じくMTKグローバルに所属するWBCヘビー級王者タイソン・フューリー(英)が同地で調整を図っていることが影響したようだ。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了