February
28
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 「私は全盛期にいる」カネロがサンダースに反論 チケットは6万枚販売済み

「私は全盛期にいる」カネロがサンダースに反論 チケットは6万枚販売済み

2021年4月22日 10時16分

 S・ミドル級統一戦に臨むWBAスーパー&WBC王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ=写真)とWBO王者ビリー・ジョー・サンダース(英)が21日(日本時間22日)、プロモーターのエディ・ハーン氏がホスト役を務めるオンライン会見に出席した。

 サンダースから前日“先制攻撃”を受けたカネロだが冷静に対応。「ビリー・ジョー・サンダースが持っているものを全部、把握している。彼はスピードがあってよく動き回る。それにサウスポーで難しい相手だ。でも私はどんなスタイルの選手にも対応できるレベルに到達している。全盛期にいると感じている」と自信をのぞかせた。

 そして「疑いなく私は勝つ。歴史をつくることに邁進している。私の頭にあるのはそれだけだ」と結んだ。

 一方、サンダースはこの日「彼は今、地球上でもっとも破壊的なパンチャーで恐れを知らない男。選手としてリスペクトしている。今、誰にとっても遠い存在だ」とカネロを称賛することも忘れなかった。また番狂わせを起こすカギを「ビリー・ジョー・サンダースになりきること」と語った。

 米テキサス州のダラス・カウボーイズの本拠地AT&Tスタジアムで行われる一戦は、ハーン氏によると6万枚のチケットが販売済み。5月8日の試合には6万8000人の観衆が集まる見込みだ。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了