March
02
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > WBA・S・ミドル級正規王者モレル 地元防衛戦でカネロにアピールなるか

WBA・S・ミドル級正規王者モレル 地元防衛戦でカネロにアピールなるか

2021年12月18日 11時38分

 明日18日(日本時間19日)米ミネソタ州ミネアポリスでゴングが鳴るWBA・S・ミドル級レギュラー王座タイトルマッチの計量が17日行われ、王者デビッド・モレル(キューバ)が167ポンド(75.75キロ)、挑戦者14位アランテス・フォックス(米)が167.4ポンド(75.93キロ)を計測。リミット168ポンドに合格した。

 自国キューバでアマチュアの実績があり、プロ転向後ミネアポリスに居住するモレル(5勝4KO無敗=23)は今年6月に続く地元での防衛戦。S・ミドル級で4団体王座統一を達成したサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)がスーパー王者に君臨するWBAのレギュラー王者。今後の動向によってはカネロの相手に抜擢される可能性もあり、印象的なパフォーマンスを披露したいところだ。

 世界初挑戦のフォックス(28勝13KO2敗1分=29)は今年8月、ガブリエル・マエストレ(ベネズエラ)とのWBAウェルター級暫定王座決定戦で不運な判定に泣き、その後WBAの王者減少方針の発端となったマイカル・フォックス(米)の兄。弟同様、長身を誇り、体格を生かしてアップセットを目指す。試合は地上波のFOXが全米に中継する。Photo by Sean Michael Ham / PBC

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了