May
21
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 2階級4団体制覇のクロフォード 階級上げてWBA・S・ウェルター級王者マドリモフ挑戦か

2階級4団体制覇のクロフォード 階級上げてWBA・S・ウェルター級王者マドリモフ挑戦か

2024年4月23日 13時58分

 ウェルター級4団体統一王者に就き、現在IBFを除く3団体統一王者に君臨するテレンス・クロフォード(米)がWBA・S・ウェルター級王者イスライル・マドリモフ(ウズベキスタン)に挑む運びとなった。8月3日、米ロサンゼルス開催で、最近ビッグイベントを連発するサウジアラビアのトルキ・アラルシャイフ氏の米国進出第1弾となるもようだ。ESPN、ボクシングシーンなどが伝えた。

クロフォードは昨年7月、スペンスに快勝した

 クロフォード(40勝31KO無敗=36)は昨年7月、エロール・スペンスJr(米)との4団体統一戦で9回TKO勝ちを飾り、S・ライト級に続き比類なきチャンピオンに就いた。契約に再戦の条項があり、S・ウェルター級でスペンスと再戦する可能性があるが具体化していない。また前S・ウェルター級4団体統一王者ジャーメル・チャーロ(米)と対戦する話も噂の範ちゅうにとどまっている。

 マドリモフ(10勝7KO1分=29)は3月、サウジアラビアで行われたアンソニー・ジョシュアvs.フランシス・ガヌーのカードで、チャーロが保持していた王座の一つWBA王座をマゴメド・クルバノフ(ロシア)と争い5回TKO勝ちで戴冠。V1戦でいきなり大物を迎えることになる。

 WBOはこのクロフォードvs.マドリモフをS・ウェルター級暫定王座決定戦として承認する方針を明かしている。ロサンゼルスでは屋外の大スタジアムが用意される見込みだ。

 ESPNによると今週中に発表会見が開催されるという。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了