June
15
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBAライト級王者“タンク”デービス 6.15ラスベガス復帰戦 ベナビデスはWBC・L・ヘビー級暫定戦

WBAライト級王者“タンク”デービス 6.15ラスベガス復帰戦 ベナビデスはWBC・L・ヘビー級暫定戦

2024年4月23日 12時10分

 昨年4月のライアン・ガルシア戦からリングを離れているWBAライト級王者“タンク”ことジェルボンテ・デービス(米=写真)が復帰する。6月15日、ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで、デービスはWBA2位フランク・マーティン(米)と防衛戦を行う。ダブルヘッダーとしてWBC・S・ミドル級暫定王者デビッド・ベナビデス(米)がオレクサンドル・ゴズディク(ウクライナ)とWBC・L・ヘビー級暫定王座決定戦を行う。

 デービス(29勝27KO無敗=29)はガルシアに7回KO勝ちした後、以前に地元ボルティモアで起こしたひき逃げ事件で有罪判決を受け服役。ガルシア戦で高額ファイトマネーを得たこともあり、充電期間が長かった。140ポンド(S・ライト級)へ再度進出するオプションもあるが、ひとまず保持する王座の防衛戦を選択した。

 テキサス州が地元のマーティン(18勝12KO無敗=29)は昨年7月、アルテム・ハルチュニアン(アルメニア/ドイツ)に3-0判定勝ち。試合はWBCライト級挑戦者決定戦として行われたが、WBCライト級王者シャクール・スティーブンソン挑戦は実現せず、同じPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)傘下のWBA王者デービスに挑む。

 一方、S・ミドル級4団体統一王者カネロ・アルバレス挑戦が見送られたベナビデス(28勝24KO無敗=27)は元WBC・L・ヘビー級王者ゴズディク(20勝16KO1敗=37)と同級暫定ベルトを争う。勝者が6月1日サウジアラビア・リヤドで行われるアルツール・ベテルビエフvs.ドミトリー・ビボルのL・ヘビー級4団体統一戦の勝者と対戦するレールが敷かれている。

 試合は3月に続き、PBCとアマゾンプライム・ビデオがタイアップして開催するイベント第2弾としてPPV中継される。

Related article
関連記事