March
02
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 宮尾、来春2.26初防衛戦-WBA女子L・ミニマム級

宮尾、来春2.26初防衛戦-WBA女子L・ミニマム級

2012年12月20日 22時24分

 9月敵地で安藤麻理を下してWBA女子世界L・ミニマム級王座に就いた宮尾綾香の初防衛戦が来春2月26日後楽園ホールと決定。20日所属する大橋ジムで発表された。

 挑戦者は秋田屋まさえ(ワイルドビート)。秋田屋とは昨年2月に挑戦者決定戦で顔をあわせて以来の再戦。王者は「初対戦とは違うけれど、相手も成長している。似てはいるが違う相手と戦うつもりでやりたい」と語り、その上で「圧勝したい」と意欲を示した。

 大橋秀行会長は「求められるのは動きの華麗さ。とかく女子の試合はガチャガチャしがちだが、宮尾には技術を見せる試合をしてほしい。宮尾にはそれができる」。カウンターという技巧を主武器にする王者自身も「今回はテレビ放送(TBSが中継)があるので、みんなに女子ボクシングというものの存在を知ってもらった上で、もう一歩踏み込んで女子でも(レベルの高い試合が)できるところを見てもらいたい」と語った。

  当日は原隆二(大橋)の日本ミニマム級王座防衛戦(チャンピオンカーニバル)が同時開催となるほか、岡田誠一(元日本S・フェザー級王者)の再起戦など興味深い試合がセットされている。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了