February
29
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 12.23全日本新人王決定戦 フェザー級はMVP対決

12.23全日本新人王決定戦 フェザー級はMVP対決

2018年11月19日 10時32分

 3月にスタートした2018年の新人王戦は18日に西軍代表決定戦が終了し、全12階級で東軍、西軍の代表がでそろった。

東軍代表のメンバー

 フェザー級の峯田光(帝拳)vs竹本雄利(クラトキ)は東西の最優秀選手賞対決。試合は12月23日、後楽園ホールでゴングとなる。試合の模様は当日午後2時からCS放送の日テレG+で生中継される。

こちらは西軍代表

 既に終了している東日本新人王決勝の模様は同局で12月5日15時30分から再放送、西軍代表決定戦は28日20時30分から放送される。 全日本新人王決定戦の対戦カードは以下の通り(上が東軍代表、下が西軍代表)。

◇ミニマム級
柴沼智樹(KG大和=8勝2KO3敗)
 vs
竹田宙(S&K=3勝1敗)

◇L・フライ級
亀山大輝(ワタナベ=6勝2KO2敗1分)
 vs
見村徹弥(千里馬神戸=6勝)

◇フライ級
荒川竜平(中野サイトウ=6勝3KO2敗1分)
 vs
湊義生(JM・加古川=7勝2KO1敗)

◇S・フライ級
若木忍(北海道畠山=3勝2KO1敗1分)
 vs
大橋哲朗(真正=5勝1KO1分)

◇バンタム級
石川春樹(RK蒲田=6勝5KO)
 vs
藤川祐誠(S&K=3勝1KO1敗)

◇S・バンタム級
三尾谷昂希(帝拳=5勝1敗1分)
 vs
英洸貴(カシミ=5勝2KO1分)

◇フェザー級
峯田光(帝拳=5勝3KO)
 vs
竹本雄利(クラトキ=4勝3KO1敗1分)

◇S・フェザー級
関島優作(KG大和=7勝4KO1敗)
 vs
太田卓矢(とよはし=6勝4KO1敗1分)

◇ライト級
橘ジョージ(協栄=6勝2KO3敗)
 vs
石脇麻生(寝屋川石田=5勝3KO1敗)

◇S・ライト級
遠藤健太(帝拳=2勝1KO1分)
 vs
岡田翔真(姫路木下=4勝2KO)

◇ウェルター級
辻本純兵(帝拳=3勝2KO1敗3分)
 vs
松井敦史(薬師寺=4勝4KO)

◇ミドル級
ワチュク・ナァツ(マーベラス=3勝1KO1分)
 vs
京原和輝(久留米櫛間=3勝2KO)

Related article
関連記事