April
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

18°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 赤穂亮inタイ、あすWBOバンタム級王座決定戦

赤穂亮inタイ、あすWBOバンタム級王座決定戦

2015年8月6日 20時57分

 あす7日タイ・ラチャブリ県でゴングとなるWBO世界バンタム級王座決定戦の計量が6日、現地で行われ、同級1位の赤穂亮(横浜光)が53.4キロ、元世界王者の2位プンルアン・ソーシンユー(タイ)がリミットの53.5キロでクリアした。

ドクターチェックを受ける赤穂

 赤穂は2日に現地入り。宿泊先近くの公園などで調整を続けた。5日には公開練習に参加し、この日の計量であすの決戦を待つだけとなった。石井一太郎会長によると、タイでの一戦にそなえて食料を現地に持ち込み、赤穂の食事はホテルのキッチンを使ってスタッフが用意したとのこと。万全のサポート体制で、日本選手に鬼門のタイで世界奪取を狙う。赤穂は2012年大みそかにWBC世界S・フライ級王者の佐藤洋太に挑戦して以来の世界戦。

 一方のプンルアンは「この試合に備えて100ラウンド以上のスパーリングをしてきた。赤穂の試合を研究してきたが、彼はとても速く、イージーなファイトでないことは分かっている」と地元紙バンコク・ポストにコメントしている。プンルアンは12年にWBOバンタム級タイトルを獲得したものの、初防衛戦でパウルス・アンブンダ(ナミビア)に敗退。そのアンブンダからタイトルを奪った亀田和毅に12年に挑戦するも7回TKO負け。王座返り咲きを目指す3度目の世界戦となる。

 試合はラチャブリ体育館の屋内で行われる。14時(日本時間16時)がイベント開始で、WBOバンタム級決定戦は2試合目。14時半にセレモニーが始まる予定だ。=写真提供・横浜光ジム=

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了