May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > カーン米国デビュー戦はマリナージと

カーン米国デビュー戦はマリナージと

2010年3月12日 14時07分

 かねてから注目を集めていた英国きっての人気選手WBA世界S・ライト級王者アミール・カーンのアメリカデビューが決まった。カーン(22勝16KO1敗、23歳)は5月15日、元IBF同級王者ポーリー・マリナージ(米)を相手に防衛戦を行う。会場はマリナージの地元ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンのザ・シアター。
 カーンはデビュー以来彼をプロモートしたフランク・ウォーレン氏と決別。オスカー・デラホーヤのゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)と契約。今回がGBPの下での初ファイトとなる。今週金曜日(現地時間)予定される記者発表に向けてデラホーヤらはすでに英国入りしている。
 “マジックマン”の異名を持つマリナージ(27勝5KO5敗、29歳)はフアン・ディアス(米)との再戦を制して浮上。IBF王座はカーンの同胞リッキー・ハットンに奪われていた。同じリングではハットン-フアン・マヌエル・マルケス戦の挙行が噂されるが、ハットンの進退がはっきりせず、決定に至っていない。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了