May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > プレ五輪大会 田中恒成の兄・亮明が優勝

プレ五輪大会 田中恒成の兄・亮明が優勝

2015年12月7日 11時05分

 ブラジルのリオデジャネイロで開催されたアマチュアの「リオ2016テストイベント」で、6日のフライ級決勝に進出した田中亮明(駒沢大学)がジュリアン・ネト(ブラジル)に初回TKO勝ちし、殊勲の金メダルを獲得した。サウスポーの田中はこの試合も積極的に攻め、ワンツー、返しの右等を決めてネトを圧倒。消極的な相手は鼻、右眉もカットし、レフェリーストップがかかった。

表彰式で金メダルを授与された田中

 この大会は来年夏に開催されるオリンピックのリハーサル大会として行われたもので、AIBA(世界ボクシング協会)から選ばれた69選手(女子16人)が参加した。日本からは3選手が出場したが、L・フライ級の坪井智也(日本大学)とバンタム級の森阪嵐(東京農業大学)は初戦で敗退していた。

 田中(22歳)は11月の全日本選手権大会で初優勝したばかり。国体では4連覇を達成している。岐阜県出身で、弟は現在プロのWBO世界ミニマム級王者として活躍する田中恒成(畑中)。Photo/AIBA

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了