April
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > WBAが河野公平と暫定王者の対戦をオーダー

WBAが河野公平と暫定王者の対戦をオーダー

2016年5月20日 10時43分

  WBAはS・フライ級王者の河野公平(ワタナベ)に対し、同級1位(暫定王者)ルイス・コンセプシオン(パナマ)と指名試合を行うよう指令を出した。交渉期間は30日間で、話し合いがまとまらなければ興行権が入札にかけられる。

12月コンセプシオンの試合で河野がリングイン

 河野(32勝13KO8敗1分)は2014年3月、デンカオセーン・カオウィチット(タイ)との王座決定戦を制して2度目の同王座獲得。今年4月にインタノン・シッチャモアン(タイ)を大差判定で下して3度目の防衛に成功した。

 強打が自慢のコンセプシオン(34勝24KO4敗)は元WBAフライ級暫定王者の肩書きを持ち、昨年4月にWBC世界S・フライ級王者カルロス・クアドラス(メキシコ)に敗れたあと、WBA・S・フライ級暫定ベルトを獲得。昨年12月にパナマで開かれたWBA総会で、エルナン“タイソン”マルケス(メキシコ)と防衛戦を行い、これは河野も生観戦していた。Photo/SUMIO YAMADA

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了