March
01
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > カネロvsスミス最終会見、観衆7万人に届く勢い

カネロvsスミス最終会見、観衆7万人に届く勢い

2016年9月16日 11時25分

 今週末17日の重要試合、サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)が王者リアム・スミス(イギリス)に挑むWBO世界S・ウェルター級タイトルマッチの最終会見が15日(日本時間16日)会場となる米テキサス州アーリントンのAT&Tスタジアムで開催された。

挑戦者カネロ(左)と脇役ながら王者のスミス

 この日は両者ともラフなカジュアルスタイルで会見に登場。挑戦者のカネロは「多くのファンはリアム・スミスことを知らないけど、スミスは危険でタフだと認識している」と気持ちを引き締めた。一方のスミスは「土曜日、我々は勝つためにここに来た。私とカネロ両方のファンにグッドショーを披露します」と語った。

 プロモーターのオスカー・デラホーヤ氏は、チケットの売れ行きが好調であることを明かし、試合当日はNFLダラス・カウボーイズのホーム・スタジアムが満員の7万人の観衆で埋まると予測した。同時にファンが待ち焦がれるカネロとミドル級2団体統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)との一戦が来年の9月あるいは5月に実現することを公約。このスミス戦をビッグマッチの前哨戦に位置づける発言をした。

ダラスカウボーイズの本拠地AT&Tスタジアム

 明日16日は一般公開で午後2時30分から計量が行われる。6試合ぶりにS・ウェルター級リミットの試合となるカネロの体重が注目される。Photo/Tom Hogan Photos/Golden Boy Promotions

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了