February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > UJ関西ブロック、田河兄弟らが代表選考会に進出

UJ関西ブロック、田河兄弟らが代表選考会に進出

2017年6月10日 22時00分

 第4回全日本UJボクシング王座決定戦(8月13日・エディオンアリーナ大阪第二競技場)の関西ブロック代表選考会最終日は10日、東大阪市の近畿大学ボクシング部リングで行われた。

1回RSC勝ちした中学男子の田川琉加(右)

 中学生男子48キロで田河琉加(大阪・浪速)が鋭い右ストレートで1回1分57秒RSC勝ち、同52キロは田河の弟でサウスポーの真羽(大阪浪速)も3回RSC勝ちした。この日で関西ブロック代表が決定、7月16、17日に山口市の県立防府高校佐波分校武道場で行われる西日本代表選考会に出場する。関西ブロック代表は次のみなさん。

【小学生男子】
▽34キロ 武山十吏睦(和歌山・宮前)▽38キロ 藤木勇利(大阪・西生野)▽42キロ 上杉壽人(大阪・旭)▽46キロ 青木大陽(大阪・玉出)▽50キロ 川上将虎(京都・祥栄)

【小学生女子】
▽34キロ 山口愛(大阪・安立)

【中学生男子】
▽36キロ 米田仁哉(奈良・八木)▽40キロ 森田一生(大阪・南郷)▽44キロ 吉良大弥(大阪・門真二)▽48キロ 田河琉加(大阪・浪速)▽52キロ 田河真羽(浪速中)▽56キロ 藤原仁太(大阪・忠岡)▽60キロ 四宮幸太(京都・朱雀)▽64キロ 青木侑(大阪・忠岡)〔中学生女子〕36キロ 三井来那(奈良・大成)▽40キロ 加藤光(奈良・香芝)▽44キロ 西中結菜(大阪・美原西)▽48キロ 関真絢(大阪・さつき学園)▽52キロ 今永結(大阪・長野)

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了