March
02
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > カネロvsゴロフキン、メキシコで3400万人視聴

カネロvsゴロフキン、メキシコで3400万人視聴

2017年9月20日 10時40分

■16日(日本時間17日)ラスベガスで行われたゲンナジー・ゴロフキンvsカネロ・アルバレス戦のメキシコでの視聴者数が3460万人と発表された。今回もTVアステカとテレビサが地上波で放送。前者が1810万人、後者が1650万人観戦。期待値の3000万人を上回った。視聴率はメキシコ式の計算で28.2%に達した。これらの数字にはケーブルテレビで観戦した人は含まれておらず、視聴者数はもう少し増える見込み。

■今週土曜日23日、英マンチェスターで開始ゴングを聞くWBOヘビー級戦のレフェリーが当初予定されたテリー・オコーナー(英)からマーカス・マクドネル(英)にスイッチされた。王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)側から変更のリクエストが出ていたもので、オコーナー氏は挑戦者ヒューイ・フューリー(英)の最新2試合で主審を務めたのが理由。オコーナー氏はジャッジとして試合を担当する。

■ラリー・ホームズに挑戦した元ヘビー級ランカー、デビッド・ベイ氏(米)が先週木曜日14日、ニュージャージー州カムデンの建設現場の事故で死亡した。60歳だった。ベイ氏はグレッグ・ペイジを下してUSBAヘビー級王座に就き、85年3月ホームズのIBF王座に挑戦したが、10回TKO負けだった。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了