April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Rain
Tokyo

Home > Match Information > エドワーズvsモレノ あすロンドンでWBCフライ級戦
メキシコでは同王座の挑戦者決定戦

エドワーズvsモレノ あすロンドンでWBCフライ級戦
メキシコでは同王座の挑戦者決定戦

2019年3月23日 8時51分

 ロンドンのカッパー・ボックス・アリーナで明日23日(日本時間24日)、WBC世界フライ級タイトルマッチが挙行される。22日行われた計量で王者チャーリー・エドワーズ(英)は111.4ポンド(50.53キロ)、挑戦者14位アンヘル・モレノ(スペイン)は111.25ポンド(50.46キロ)をマーク。リミット112ポンドを合格した。

王者エドワーズは初防衛戦でモレノを迎える

 初防衛戦となるエドワーズ(26)は14勝10KO1敗1分。16年に当時のIBF王者ジョンリール・カシメロ(フィリピン)に挑戦し、10回TKO負けで敗退。しかし昨年12月、ロンドンでクリストファー・ロサレス(ニカラグア)に判定勝ちを収めWBC王座を奪取した。カシメロ戦後6連勝中。

 世界初挑戦のモレノ(35)は19勝6KO2敗2分。元ミドル級王者セルヒオ・マルティネスにサポートされ、2敗はいずれもスペイン国外の試合。その一つは15年、現WBA王者アルテム・ダラキアン(ウクライナ)に判定負けしたもの。その後9連勝中。

 プロモーターはエディ・ハーン氏のマッチルーム・スポーツ。試合は英国ではスカイスポーツ、米国ではDAZNが中継する。

 明日はメキシコでこのタイトルの挑戦者決定戦が行われる。カードは1位アンドリュー・セルビー(英)vs2位フリオ・セサール・マルティネス(メキシコ)の12回戦。会場はメキシコシティ郊外のメテペック。22日の計量でセルビーはリミットの112ポンド(50.80キロ)、マルティネスは111.5ポンド(50.58キロ)を計測した。Photo by Mark Robinson

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了