February
22
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Mist
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 仲里周麿、荻堂盛太ら勝つ 沖縄の試合結果

仲里周麿、荻堂盛太ら勝つ 沖縄の試合結果

2019年3月23日 7時29分

 21日午後沖縄県豊見城体育館で行われた平仲ボクシングスクールジム主催の試合で、メインのS・フェザー級8回戦に出場した仲里周麿(ナカザト)が比国フェザー級5位ローレンス・ロサス(比国)に3-0(79-73×2、79-72)判定勝ち。内容は文句なしの判定勝ちも、サウスポーの相手を攻め切れず、KOには持ち込めなかった。

上位進出を目指す仲里(左)はフィリピン5位に勝利

 仲里(22歳)は父親でナカザトジム会長の仲里繁さん(元東洋S・バンタム級王者)の息子。これで戦績を8勝6KO1敗2分とした。三代大訓(現東洋太平洋王者)とのホープ対決で敗れた後は2勝1分。

 セミの50キロ契約8回戦では荻堂盛太(平仲BS)が登場、ラードチャイ・チャイヤーウェード(タイ)に接戦の末3-0(78-75×2、77-75)判定勝ちを飾った。

ダウンを奪った平安山

 また女子のバンタム級6回戦では元東洋太平洋同級王者の平安山裕子(平仲BS)がアンチャリー・マンコン(タイ)にダウンを奪って判定勝ち(59-52×2、59-53)している。=写真・山田光二

Related article
関連記事