March
01
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

5°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > メイウェザー手堅く防衛

メイウェザー手堅く防衛

2013年5月5日 14時46分

 ラスベガスのMGMグランド4日夜(日本時間5日)に挙行された王者フロイド“マネー”メイウェザー(米)×ロバート“ザ・ゴースト”ゲレロ(米)のWBC世界ウェルター級タイトルマッチは、終始的確なブローをヒットしたメイウェザーがユナニマス・デシジョンでベルトを守った。

 
メイウェザー

サウスポーのゲレロが前評判どおり、旺盛な気迫を前面に立ち向かい、クリンチ際でも手を出して食い下がる。しかしメイウェザーのガードは相変わらず頑強そのもの。ラウンドを重ねるごとに右の的中率が増し、突進を繰り返すゲレロを自在にコントロール。8ラウンド終盤には右を痛打し、右ボディーで畳みかけタフなゲレロにダメージを与えた。

 しかし左目をカットしながらもゲレロは執拗にプレスをかけて善戦。メイウェザーのディフェンスとフットワークに決定打を阻まれるも終了ゴングにこぎ着けた。公式スコアは3ジャッジ一致の117-111でメイウェザーを支持。デビュー以来の無敗レコードを44に伸ばした。(三浦勝夫)

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了