May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ダブル世界戦前日計量 4選手とも好調キープ

ダブル世界戦前日計量 4選手とも好調キープ

2013年5月5日 16時15分

 
左からソリス、河野、内山、パーラ

 明日6日にゴングとなるダブル世界タイトルマッチの調印式と計量が5日、試合会場の大田区総合体育館で行われ、WBA世界S・フェザー級王者の内山高志(ワタナベ)、同S・フライ級王者の河野公平(ワタナベ)はそろってリミットちょうどでパス。内山の挑戦者ハイデル・パーラ(ベネズエラ)は100gアンダーで、S・フライ級挑戦者のリボリオ・ソリス(ベネズエラ)はリミットだった。

 
計量をパスした内山。後ろはパーラ

 今回が7度目の防衛戦となる内山は「7度目といってもいつもと変わらない。慣れてしまわないように、これまでよりも厳しいトレーニングを積んできた」と王者の風格を漂わせた。計量後にすっぽんエキス入りの特製ドリンクを飲むと、みるみる両腕の血管を浮き立たせ「回復は早いほうなんです」と笑顔を見せた。

 
気合十分の河野(左)とソリス

 初防衛戦を迎える河野は「プレッシャーはあったけどいい緊張感。打ち合いを楽しみにしてほしい」とファンにアピール。記者会見でソリスから「オレの目を見ろ! お前の顔にパンチを叩き込んでベルトをベネズエラに持ち帰る!」と挑発された場面では「ちょっとよくわからないですけど」と苦笑いしていた。

 試合の模様はテレビ東京系列で午後7時54分から9時54分の枠で中継される。午後2時からは30分の事前特集番組も放映される。

Related article
関連記事