July
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 元ライト級統一王者ロペス MSG登場 S・ライト級進出2戦目 2階級制覇へステップ

元ライト級統一王者ロペス MSG登場 S・ライト級進出2戦目 2階級制覇へステップ

2022年12月10日 11時48分

 米大手プロモーションのトップランクが明日10日(日本時間11日)ニューヨークのマジソンスクエアガーデンで今年最後のイベントを開催する。メインでは元ライト級統一王者テオフィモ・ロペス(米)がサンドル・マルティン(スペイン)とS・ライト級10回戦。9日行われた計量でロペスは139.2ポンド(63.14キロ)、マルティンは139.8ポンド(63.41キロ)をマークしリミット140ポンドをクリア。試合はロペスが保持するWBOインターナショナルS・ライト級王座が争われる。

NYで激突のロペス(左)とマルティン

 ロペス(17勝13KO1敗)はジョージ・カンボソス(豪州)に統一ライト級王座を失った後、今年8月に復帰しペドロ・カンパ(メキシコ)に7回TKO勝ち。S・ライト級に進出し2本目のベルト獲得を目指している。

 マルティン(40勝13KO2敗)は21年10月、元4階級制覇王者マイキー・ガルシア(米)に番狂わせの判定勝ちを収めた元欧州王者。その後メキシコ選手に判定勝ちを飾り、明日のリングを迎える。

 セミではヘビー級プロスペクト、ジャレッド・アンダーソン(米=12勝12KO無敗)がジェリー・フォレスト(米=26勝20KO5敗2分)を相手に初の10回戦に臨む。またS・ウェルター級の王者候補ザンデル・サヤス(プエルトリコ)、東京五輪ライト級銀メダリスト、キーション・デービス(米)らホープが一堂に登場する。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了