July
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > アメリカで快勝のホープ村田昴が帰国 2カ月半のラスベガス合宿に手応え

アメリカで快勝のホープ村田昴が帰国 2カ月半のラスベガス合宿に手応え

2023年3月29日 22時56分

 今月25日(日本時間26日)、米フレズノのセーブマート・アリーナでホセ・ネグレテ(米)とのS・バンタム級4回戦に1回1分47秒KO勝ちした村田昴(帝拳)が29日午後に帰国。村田のコメントが帝拳ジムから届いた。

帰国した村田昴

 村田は1月から2カ月半にわたりラスベガスでトレーニングを積んだ。現地ではナジーム・ハメドやルイシト・エスピノサと対戦経験のある元世界ランカー、オーギー・サンチェス・トレーナーの指導を受けた。

 外国人トレーナーに教わった村田は「初めこそ少し言葉の壁のようなものも感じましたが、とても優しくていねいに教えてくれるうえ、少しずつ英語も聞き取れるようになってきたし、単語で返すことも出来たり、とても良い経験になりました」と多くのものを吸収したようだ。

 試合については「相手選手は地元で知られた選手なのか入場の際に結構声援があって、逆に自分の時はブーイングも聞こえましたが、聞こえない振りをしてリングに上がりました。今回がアメリカでの試合2戦目とあって、周りも見えた分初めは緊張もしましたが、リングに上がってしまえばまったく問題ありませんでした」と言うから頼もしい。

 日本からの多くの応援に感謝した村田は来月、再びアメリカに渡ってトレーニングを重ね、アメリカで3戦目となる試合も計画している。写真=帝拳ジム提供

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了