March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

5°C Clear
Tokyo

Home > Match Information > 井上尚弥がIBFの2022年MVP受賞 バンタム級王座を通算6度防衛

井上尚弥がIBFの2022年MVP受賞 バンタム級王座を通算6度防衛

2023年6月1日 16時46分

 前バンタム級4団体統一チャンピオンの井上尚弥(大橋)がIBFの2022年間最優秀選手に選出された。IBFはアメリカのシカゴで開催している年次総会で発表に、大橋ジムが1日に明らかにした。

井上尚弥

 井上は昨年、IBFバンタム級王者として6月にWBC王者ノニト・ドネア(フィリピン)を、12月にWBO王者ポール・バトラー(英)を下して防衛に成功。19年5月にエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)から奪ったIBF王座は通算6度防衛して返上した。受賞を受けて井上は「ありがとうございます。またスーパーバンタム級を取って4団体統一出来るように精進していきます」とのコメントを発表した。

 今年に入ってS・バンタム級にクラスを上げた井上は7月25日、有明アリーナでWBC&WBO王者のスティーブン・フルトン(米)に挑戦する。

井上に贈られたMVPトロフィー=大橋ジム提供
Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了