0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年5月27日水曜日

カーンvsアルジェリ、メイウェザー戦アピールなるか

 29日(日本時間30日)米ニューヨークのバークレイズセンターで対戦する元WBA・IBF世界S・ライト級王者のアミール・カーン(英)と元WBO世界同級王者クリス・アルジェリ(米)が26日、同地ブルックリンでプレゼンテーション用の写真撮影を行った。

 9月に開催と言われるフロイド・メイウェザー(米)のラストファイトに名乗りを上げているカーン。アルジェリ戦に向けて「みんなメイウェザーのことを言うけど、今はアルジェリとの一戦に集中している。私は2度とミスを犯すつもりはない。メガファイトは手の届くところまで来ていると思う。アルジェリとの試合が待ちきれない」と現地メディアにコメント。スペクタクルな勝利で、熱望するメイウェザー戦をアピールしようと必死だ。

 一方、昨年11月にマニー・パッキャオ(フィリピン)に敗れて以来のリングとなるアルジェリは「充実したキャンプを送り、金曜日には新しい私をお見せすることができると思う。アミールはタフなファイターだが、私は自分の能力にも戦略にも自信を持っている」と必勝を宣言した。

 カーンは30勝19KO3敗。アルジェリは20勝8KO1敗。試合はプレミアム・ボクシング・チャンピオンズのメインイベントとして行われる。同じリングでは、内山高志(ワタナベ)がスーパー王者に君臨するWBA・S・フェザー級で、ブライアン・バスケス(コスタリカ)とハビエル・フォルトゥーナ(ドミニカ共和国)が“空位”の正規王座決定戦を行う。Photo/BoxingScene.com