2016年3月20日日曜日

メイウェザーが19歳女性と交際、マイダナ引退濃厚

■最強ボクサーの座から引退したフロイド・メイウェザー(写真左=39)に新たなロマンス。19歳の英国人ルマーニ・エリスさんとの交際がゴシップニュースをにぎわせている。エリスさんの経歴は明かされていないが芸能人とのうわさ。NBAのロサンゼルス・クリッパーズの試合やマイアミビーチのナイトクラブで2人が目撃されている。

■メイウェザーと2度対戦し善戦したアルゼンチン人マルコス“チノ”マイダナ(32=写真右)がグローブを脱ぐことになりそうだ。昨年中に復帰の話もあったマイダナだが、報道ではメイウェザーとの第2戦(14年9月)以降、練習はまったく行っておらず、最近の写真ではウエート超過が明らか。このまま引退するだろうと現地メディアは伝える。

■北欧フィンランドのエスポーで18日行われた欧州ライト級タイトルマッチは、王者エディス・タットリ(フィンランド=IBF11位)がマッシミリアーノ・バリサイ(イタリア)に3-0判定勝ち(118-110×2、117-111)。V1に成功した。タットリはリチャード・アブリル(キューバ)挑戦以来3連勝。同じリングでWBC女子世界S・フェザー級王者エバ・ワールストルム(フィンランド)がダイアナ・サンタナ(ドミニカ共和国)に3-0判定勝ち(99-91×2、98-92)で防衛。

■S・ミドル級世界王座に3度挑戦したジョージ・グローブス(英=WBC3位)が総合格闘技UFC転向を示唆している。1月にロンドンでイタリア選手にTKO勝ち、4度目の世界挑戦に意欲を見せたグローブスだが、一方で熱烈な格闘技ファンでもある。実現すれば体重制が異なるUFCでフェザー級王者を目指すというがいかに。